【無料ダウンロード】45種類の手描きアニメーションシェイプ

45種類の手書きアニメーションシェイプ」は、ドラッグ&ドロップで簡単に使用することが出来ます。ぜひ、次のプロジェクトでお試しください。

恭平

高品質で低価格な映像素材やアセットを制作する「filmbodegaの協力を得ています。彼らのサイト(filmbodega)では、プロの映像作家、作曲家、モーションデザイナー、ビデオエディター、VFXアーティストが作ったツールを公開しています

無料コンテンツの質も非常に高く、映像制作に有益な情報も公開しています。ぜひ、下記よりご覧ください!

各アニメーションは、キー設定済みで、Premiere Pro、Final Cut Pro、DaVinci Resolve、その他のほとんどの主要編集アプリケーションにドラッグ&ドロップで取り込むことが出来ます。

45種類の手書きアニメーション
ダウンロード

<パックの中に含まれているもの>
・矢印
・サークル
・渦巻
・雲
・キーボード文字
・王冠
・花
・ハート
・雷
・吹き出し
・星 など


上記のボタンをクリックすると「Premiumbeat」のページに移動します。そちらでダウンロードができる仕組みです。個人的または商業的なプロジェクトで自由に使用することが出来ますが、再販又は再配布は禁止となっています。ご理解お願いします。

45種類の手書きアニメーション
編集方法

これらのエレメントを使う準備は出来ましたか?お気に入りのNLEを起動して、早速使ってみましょう!

このチュートリアルでは、Premiere Proで重点的にアニメーションの使い方を解説した後に、Fainal Cut Pro、そして、DaVinci Resolveと進んでいきます。下記でも順番に説明しているので、ご覧ください。


Premiere Pro

アニメーション図形をプロジェクトに追加出来たら、エフェクトコントロールパネルで位置とスケールを調整します。アニメーションの色を変更したい場合は、クリップに色合いエフェクトを適用することで変更できる仕組みです。


Final Cut Pro

アニメーション図形をプロジェクトに追加出来たらインスペクタで位置とスケールを調整します。アニメーションの色を変更したい場合は、クリップにColorizeエフェクトを適用してください。


DaVinci Resolve

アニメーション図形をプロジェクトに追加出来たらインスペクタで位置とスケールを調整します。アニメーションの色を変更したい場合は、クリップにカラー・ジェネレーター・エフェクトを適用することで変更できる仕組みです。





CREPOKEをフォローして新着記事を受け取ろう!