映像制作に役立つコンテンツや最新情報をお届け『CREPOKE Studio』をお楽しみください!

【無料ダウンロード】15種類の環境音 | サウンドエフェクト

100%無料のAmbient Background Noise Tracksで全てのシーンに深みと現実の雰囲気を加えましょう!

映像制作の秘訣を考える際に見落とされがちなAmbient Bakcground Noise Tracksほど便利なツールはないでしょう。タイムラインに追加するだけで、あなたのビデオプロジェクトに豊かで現実的な雰囲気を加えることが出来ます

恭平

サウンドエフェクトの質の高い情報を発信するにあたり「Shutterstockが運営するPremiumBeatの協力を得ています。

彼らのサイト(PremiumBeat)では、素晴らしいソリューションの数々や映像関連の情報を数多く配信しているので是非下記よりご覧ください。

環境音をいつもロケ先で録音するのはベストな方法ですが、見落としたり忘れがちなステップです。
今回は、15曲の 100%無料のAmbient Background Noise Tracksをご紹介していきます。以下の興味ある場所にジャンプできます!

環境音を使うタイミング

環境音を使う「正しいタイミングはいつですか?」答えは、ほとんどの場合と言えます。環境音を上手に使えば、画面上の世界をより深く、より豊かに、そしてよりリアルに再現することが出来ます

環境音が有効なコンテンツの種類を紹介します

・物語性のある短編映画&長編映画

環境音は、ほとんどのシーンや設定に、より多様でダイナミックな背景を与え、登場人物(そして観客)をより現実的な世界に引き込みます。


・ドキュメンタリープロジェクト

ドキュメンタリー作品の環境音は、可能な限りその場で録音された本物のオーディオを使いたいので、少し意見が分かれるかもしれません。ですが、シーンの創造が必要な場合もあり、この環境音は臨場感を提供するのに役立ちます。


・商業プロジェクト

驚くかもしれませんが、多くのコマーシャル(テレビで見る放送用コマーシャルを含む)では、環境音やオーディオを使用して、シーンをその企業の特定の価値観や文化、ビジョンなどに素早く根付かせることが出来ます。


・企業プロジェクト

同様に、企業のビデオやプロジェクトでも環境音やサウンドエフェクトを使って、平凡なオフィス環境を賑やかにし、あたかもバックグラウンドで実際の仕事が行われているかのように見せています。


・デジタルコンテンツ

TikTokやInstagram Storiesなどのデジタルコンテンツも、環境音やサウンドエフェクトを使用することで、素早く簡単に大きく感じさせることが出来ます。


環境音を使う際の注意点

image via edwardolive.

この記事の下にある「15種類の環境音」のような環境音を使用する際に覚えておくと便利な5つのヒントを紹介します。

1.ダウンロードとレビュー

まずトラックを探し、ダウンロードし、聴いてみましょう。そして、ノイズや変な音、オーディオタグやウォーターマークがない事を確認してください。

2.お気に入りのストレッチを探す

ビデオ編集ソフト(またはオーディオ編集ソフト)でファイルを開き、お気に入りのストレッチを見つけます。5秒のものでも、50秒のものでも、お気に入りの部分が見つかったら、次は….

3.独自のループを作成する

いよいよカッティングです。環境音を長時間使用する場合(2~3分以上)には、オーディオをループさせるのが良いでしょう。好きな部分を使って、その部分を何度もコピーして複製し、クロスフェードで全てを繋げます。

4.動画に合わせる

環境音の準備が出来たら、動画に合わせるようにします。理想的なのは、既に全てのビデオ編集を終えて、ピクチャーロックの状態になっている事です。環境音は、画面に表示されている内容に対応した適切な時だけ聞こえるようにするのが良いです。

5.レベル調整とエフェクト

最後に全てのレイアウトと設定が完了したら、最終的なレベル調整を行います。シーンやプロジェクトで背景のオーディオを目立たせる必要がない限り、オーディオレベルはかなり低くして、背景に柔らかいハム音を作り、雰囲気を盛り上げるだけで良いのです。

ハイパスフィルタやローパスフィルタのような他の効果を試して、オーディオを近くに感じたり遠くに感じたりする事も出来ますが、ほとんどの場合レベルを調整するだけで十分です。


環境音のダウンロード

この環境音(Ambient Background Noise Tracks)をダウンロードすると、以下のようなものが手に入ります。

○鳥のアンビエント
○賑やかな街
○キャンプファイヤー
○車内
○コーヒーショップ
○電気の音
○森1
○森2
○ヘリコプター
○海の波
○飛行機
○ゴロゴロ音
○道路
○雷雨
○風の強い砂漠

ボタンをクリックすると「Premium Beat」が運営するページに移動して、そちらからダウンロードが出来る仕組みです。個人的または商業的なプロジェクトで自由に使用することが出来ますが、再販又は再配布は禁止となっています。ご理解お願いします。


今週、最もダウンロードされた映画『JOKER』の世界観からインスパイアを受け制作した「3種類のLUTs(JOKER)」Lumetriカラーで使うことが出来ます。初めての方でも簡単に使えるように使い方の説明をしているので、ぜひお試しください




CREPOKEをフォローして新着記事を受け取ろう!
>ブログ広告の出稿なら「CREPOKE Ads」

ブログ広告の出稿なら「CREPOKE Ads」

3DCGを用いた映像制作をはじめとするデジタル・コンテンツの情報を発信するCREPOKE Studioでは、ブログ・記事広告の新規受付を募集しています。求人掲載、商品・サービス紹介など承っております。まずは、お気軽にご相談ください。

CTR IMG